歯ブラシの交換時期について|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

日曜日診療/平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

歯ブラシの交換時期について

投稿日:2021年4月19日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!歯科衛生士の山下です。

今日は歯ブラシの交換時期についてお話しします。

歯ブラシは使っていると段々広がってきます。

歯ブラシが広がった状態だと、きちんと歯面に毛先が当たらなくなり、清掃効果が落ちます。

目安として、歯ブラシの柄を背中にして持ち見たとき、柄から毛先が飛び出て見える状態が毛先が広がった歯ブラシです。

大体適切な圧で磨けていれば1ヶ月程度でひろがった状態になります。

それより早ければ圧が強すぎる、遅ければ力が弱すぎるということです!

前回のブログでは歯ブラシ圧による影響のお話をしたので、合わせて読んでみて下さいね❕

ご自身の歯ブラシを持参していただければ状態を見ることもできるので気軽にお声がけください✰

 

トップへ戻る