歯周病|大井町フラミンゴ歯科|品川区大井町駅1分

平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

歯周病

大井町フラミンゴ歯科が取り組む歯周病治療について

歯周病治療

現在、歯を失う一番の原因である歯周病は、軽度の症状を含めると8割の成人が患っていると言われるほど、身近な歯科疾患です。自覚症状がなく進行する歯周病は、サイレントディジーズ(静かなる病気)と呼ばれ、重症化すると最終的には歯が抜け落ちてしまいます。さらに、昨今ではお口だけでなく、全身疾患とも深い関係があることがさまざまな研究によって明らかになっています。大井町フラミンゴ歯科では、歯周病によって歯を失ったり、体の健康を損なったりしないよう予防をはじめ、症状の改善に力をいれております。

歯周病の症状について

初期の状態では自覚症状はほとんどなく、次第に様々な症状が起こります。歯茎の腫れ・出血・排膿・口臭など様々な症状が発生します。 歯垢という汚れの塊が石灰化して歯石となると通常のブラッシングで除去する事が難しくなり症状が悪化していきます。

その結果、歯と歯茎の間に歯周ポケットという溝が生まれ、炎症が進んでいくと歯根膜や歯槽骨が破壊され、歯を支える力が徐々に弱くなっていき、歯がぐらついてきます。さらに歯を放置すると歯は抜け落ちてしまいます。

歯周病と全身疾患について

歯周病と心臓病

心臓病

歯周病と心臓病には深い相関関係があり、歯周病原因菌が心臓の血管をつまらせ、心臓の血管の細胞を障害することがアメリカの研究で明らかになりました。動脈硬化症や大動脈瘤にかかった細胞を検査すると、多くの歯周病関連菌(Pg菌が検出されます)

歯周病と糖尿病

糖尿病

糖尿病の患者さまは、血液が高血糖になり、毛細血管がもろくなります。そのため、糖尿病でない患者さまと比較した場合、毎日のお口のケアを怠ると、歯肉炎を起こしやすくなり、そのまま放置すると重度の歯周病になりやすいと報告されています。

歯周病と肺炎

肺炎

厚生労働省より、高齢者(65歳以上)の死亡原因、第1位は肺炎と報告されていますが、肺炎の中でも、口の中の細菌が肺に入り込み炎症を起こす肺炎を誤嚥性肺炎や嚥下性肺炎といいます。高齢になると、食べ物を飲み込むための喉の筋力が低下し、本来食道に入るものが、気管支に入ってしまうことがよくあります。誤嚥性肺炎を起こした患者さまの肺からは、歯周病原因菌(嫌気性グラム陰性桿菌など)が高い頻度で見つかることから、歯周病と肺炎に強い関連性があるとされています。

歯周病と骨粗鬆症

骨粗鬆症

骨粗しょう症の患者さまは、そうでない患者さまと比較した場合、歯を支えている骨の減少(歯槽骨吸収)が早く、歯周病の進行が早いという報告があります。また、歯周病で歯を失うことにより、食べ物を噛む力が弱まり、バランスよく食事することが難しくなるため、身体全体の骨密度が低下し、悪循環が起こりやすい傾向にあります。

歯周病予防と早期発見・早期治療への取り組み

歯周病は重症化すると歯を失う可能性の高い恐ろしい病気ですが、定期的なクリーニングや早期の対応によって、改善までの治療期間の短縮や将来的な抜歯リスクを軽減することができます。大井町フラミンゴ歯科では、歯周病を重症化させないよう、予防をはじめ、早期発見・早期治療を心がけております。

定期検診の際に歯周病検査を実施

歯周病検査定期検診の際、歯周病の可能性が高い患者さまには歯周病検査を実施し、早期発見・早期治療に努めております。

歯周ポケットの有無や深さの測定をはじめ、歯の動揺度やプラークの付着量などから、歯周病の進行度を確認します。

2つのスケーラーを駆使した歯石除去

歯周病予防・改善のため、スケーラーという専門器具を用いて歯面や歯間に付着した歯石を取り除きます。大井町フラミンゴ歯科では「超音波スケーラー」と「ハンドスケーラー」の2つを駆使して、隅々まで徹底した処置を行なっています。

超音波スケーラー

超音波スケーラー

超音波振動を利用することで、頑固な歯石も簡単に取り除くことができるスケーラーです。短時間で広範囲の処置が可能なため、最初に使用してお口全体の汚れを大まかに取り除きます。

ハンドスケーラー

ハンドスケーラー

ハンドスケーラーは、歯の間や細かい部分に付着した歯垢・歯石の除去に適しています。超音波スケーラーと併用することで、取りこぼしのない徹底した歯石の除去が可能となります。

症状によって適切な歯周病治療をご提案いたします

マイクロスコープを用いての精密な歯石除去

マイクロスコープ中度~重度の歯周病治療では、高倍率のマイクロスコープ(ネクストビジョン)を駆使した精密な歯石除去を実施いたします。

肉眼の最大80倍まで視野を拡大し、歯間や歯周ポケット内を目でしっかりと確認することにより、取りこぼしのない的確な処置が可能となります。

歯周外科治療による症状の改善

歯周外科治療歯周病が進行して歯周ポケットが深くなると、器具が届かなかったり、内部の状態を目で確認できなくなったりなど、適切な処置が困難となります。そのような場合には、歯周外科治療を施し、症状の改善を図ります。

麻酔後に歯茎を切開し、歯周ポケット内部を露出した状態で歯石の除去と感染歯肉の切除を行います。外科処置ですので、負担は大きくなりますが必要な場合にはご提案いたします。

歯周組織再生療法の実施

歯周組織再生療法歯周病が進行すると、歯を支える骨や周辺組織を溶かし、歯がぐらぐらと不安定な状態になってしまいます。

さらに症状が悪化すると、最終的には歯が抜け落ちてしまうため、エムドゲインゲルを用いた歯周組織再生療法を実施いたします。成長因子を含むエムドゲインを塗布することにより、歯の発生時と同じ環境を作りだし、失った歯周組織の再生を促します。

レーザーを用いた低侵襲な歯周病治療

レーザー大井町フラミンゴ歯科では、レーザー治療器を用いた低侵襲な歯周病治療にも対応しております。

レーザーを歯周ポケットに照射して炎症部位を蒸散させたり、歯肉の切開をしたりなど、さまざま用途で使用します。レーザーには、治癒促進や痛みの緩和などの効果もあるため、歯周病症状の改善に効果的です。

大井町で歯周病の症状改善をご希望の方へ

歯周病の症状改善

大井町フラミンゴ歯科では、抜歯原因一番の歯周病に対し、早期発見・早期治療を心がけ、歯周病の症状に対して、適切な治療を実施しております。大井町で歯周病症状の改善をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る