マスクによる口臭と虫歯のリスクについて|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

日曜日診療/平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

マスクによる口臭と虫歯のリスクについて

投稿日:2021年1月15日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科衛生士の山川です。

今回はマウスウオッシュについて
お話していきたいと思います。


コロナが流行り始めてから
口臭がきになる、マスクをしてると臭い気がすると
仰られる方が多くなりました。

以前お話しした際マスクをしてると湿度が上がり
喉の乾きに気付かず臭いが出てしまうと
お話しました。
最近よく感じるのが洗口剤(お口をゆすぐ液)を
使い始めた方が増えた事です。

洗口剤を使うだけで爽快感やスースーする感じで
口臭が消えた感じがしますよね。
ただ、またしばらくすると気になってくる。
そしてまたゆすぐ…

結構これをしてしまっている方が多いです。

洗口剤は1日の使用回数を朝昼晩の3回などと
決めて行う分にはとてもいいものですが、
中には1日5~10回やりますと言う方もいます。
何事もやりすぎは良くないですね。

洗口剤はアルコールが入っているもの、
またはアルコールフリーでも微量入って
いるものが多いです。

なのでやりすぎてしまうと逆に
お口の乾きが気になったり、そのせいで
口臭が出たりしてしまいます。
唾液も出にくくなるため、虫歯のリスクも
上がり虫歯や歯周病が進行してしまう方も
いらっしゃいます。

口臭を無くす一番の策は
①水分をしっかり摂る
②舌苔(舌についたコケ)を定期的にとる
③セルフケアをしっかり行う(フロスも!)

を徹底してやりましょう!
ただ、舌苔を取る時歯ブラシで取るのは
やめてください。
結構やってしまってる方が多いのですが
歯ブラシでこすると味蕾が傷つき、
味覚の感度が下がることがあります。
気をつけてくださいね。

トップへ戻る