うがいの種類について|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

日曜日診療/平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

うがいの種類について

投稿日:2021年6月17日

カテゴリ:未分類

こんにちは!歯科衛生士の山下です。

歯科医院で「うがいをしてください。」と言うと、喉でガラガラうがいする人やお水を口に含んで吐き出す人やぶくぶく頬を膨らませるうがいをされる人など様々な方がいます。

確かにどれも、うがいですね⁉

では、その3種類のうがいはどのように使い分ければいいのでしょうか?

本日はうがいの種類と使い分け方についてお話しします!

1:ガラガラ喉うがい

これは、感染症予防の為に喉の細菌を吐き出す為のうがいです。

外から家に帰った時などに手洗いとセットで行います。

2:ぶくぶく頬うがい

これは、お口の中の汚れを吐き出す為のうがいです。

歯科医院でうがいをしてくださいと言われた時は主にこのうがいを行います。また、ご家庭で歯磨きを行なった後のうがいはこのうがいを行ってください。

3:水をお口に含んで吐き出すうがい

これは、歯科医院で歯を抜いた後に行ううがいです。歯を抜いた部分には体の皮膚と同じように瘡蓋のようなものができ、それによって治りが早まるのですが、強くぶくぶく頬うがいをしてしまうと剥がれてしまう為口に水を含んで吐き出す程度のうがいを推奨しています。

このようにうがいには主に三つの種類があるので、きちんと使い分けてお口から喉まで汚れをしっかり落としましょう!

トップへ戻る