根の治療について|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

日曜日診療/平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

根の治療について

投稿日:2021年5月20日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!歯科衛生士の山下です。

今日は根の治療についておはなしします。

詳しくは過去のブログに記事があるのですが、虫歯には4段階に分けて大きさがあります。

その3段階目になると虫歯が神経の通っているお部屋に到達してしまい、神経を抜かなくてはいけなくなります。

目安としては暖かいものがしみたり甘いものが染みた時、噛んだ時に痛い時には神経に虫歯が到達していることが多いです。

神経を抜くと聞くと歯自体を抜くと勘違いされる方は少なくないですが、それは違います。

歯の中を削り神経を取り根の中を空洞にし消毒するのが根の治療です。

歯科医院で根の治療を行うと治療回数や治療頻度についての質問をうけることがよくある為、説明します。

治療回数について

症状により変わりますが、平均35回の根の消毒が必要になります。

治療頻度について

1週間に1回程度です。

厳密にではないのですが、あまりに期間を開けてしまうと中で再感染を起こし痛みや膿が再発してしまう為定期的な通院が必要になります。

根まで感染していることは、自分では気付きづらく見た目にも分かりづらいです。

しかし放置してしまうと根の先に膿が溜まり周りの骨を溶かし抜歯になるケースもあります。

早めに発見し治療することでご自身の歯を残すことができる為、まずは定期的に検診を受けましょう!

トップへ戻る