インターネット予約

GENERAL-
DENTISTRY
一般歯科

虫歯について

虫歯とは簡単に言うと酸によって歯を溶か(脱灰)してしまう口の中の病気のことです。
虫歯の主な原因は歯の表面に付着したミュータンス菌はプラーク(歯垢)を作り、ミュータンス菌は糖質を栄養にして酸を発生させます。この酸は歯の最表層のエナメル質を溶かし穴を開けます。他にもブラッシングでの磨き残しや、飲食時の砂糖の摂取回数、虫歯菌の量、唾液の分泌量の減少、唾液の緩衝能などがあげられます。

痛みに対する配慮

歯医者の治療は、まず麻酔が痛い。と言うイメージがありますが当院では表面麻酔の使用・極細針の使用をしていますのでほとんど痛みを感じる事なく治療を開始する事ができます。

虫歯の予防法

虫歯を予防するには原因となるプラーク(歯垢)をきちんとした方法で取り除く事、歯の質を強化する事、砂糖の摂取に注意する事が日常生活では大事で、毎日のセルフケアとは別に歯科医院での定期メンテナンスを受ける事が大事です。

虫歯の治療の流れ

C1

特徴

歯の表面(エナメル質)に虫歯ができている状態です。症状はほとんどの方で無症状です。

治療内容

虫歯の部分を削りCR(プラスチック)などの詰め物をします。

治療期間

1回~3回(1週間に1回通院)

C2

特徴

歯の象牙質にまで虫歯が進行してしまった状態です。冷たい飲み物などがしみる症状がでます。

治療内容

虫歯の部分を削ってCR(プラスチック)・金銀パラジウム合金・ハイブリッドレジン・セラミックなどの詰め物を作製します。

治療期間

1回~3回(1週間に1回通院)

C3

特徴

象牙質の虫歯が歯髄(神経)まで達している状態です。温かい飲み物を飲んだらズキズキと痛みます。

治療内容

歯髄を除去し根管の中をきれいにするお薬を入れます。最終的なお薬を詰めたら土台を立てて形を整えかぶせ物をします。

治療期間

2回~

C4

特徴

歯冠が虫歯で崩壊し歯根だけが残った状態です。

治療内容

ほとんどの場合歯を保存する事が難しい状態になり抜歯となる可能性が高いです。抜歯した後はインプラント、ブリッジ、義歯などをします。