セラミック治療のメリットとデメリットについて|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

セラミック治療のメリットとデメリットについて

投稿日:2020年6月30日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは。院長の桒水流です。

今日はセラミック治療のメリットデメリットについてさらに詳しく解説します。

 

セラミックで虫歯を治すと見た目が自然な仕上がりになる事は広く知られていますが、特徴はそれだけではありません。

 

特に利点として感じる事は、今後起こる可能性のある口の中のトラブルを予防していく事ができる事です。

 

セラミックは、EMAXはガラス系、ジルコニアは人工ダイヤモンド系なので表面がつるつるしていて歯の汚れ(プラーク)がつきづらく、虫歯予防にも歯周病予防にも役立ちます。金属アレルギーの心配が無いこともメリットですね。

 

反対に銀歯は汚れもつきやすく保険診療内で可能で安いという事しかメリットがありません。

 

セラミックのデメリットは硬いが脆いという性質があるため強い衝撃が加わると簡単にわれてしまいます。割れにくくするためには適切な厚みやかみ合わせの調節、適切な接着剤の選定、接着技術、精度の高いセラミックを作る歯科技工士など、銀歯よりも治療精度が必要となってきます。品質の高い素材や高度な能力を持つ歯科技工士を使用する事により原価は高くなってしまいますが治療後の予後、精度が大きく変わってきてしまう治療法なのです。

そのため他院と比べて明らかに安い価格の医院は安い素材や銀歯作り中心の歯科技工士がセラミックを作製している可能性もある事を理解しておく必要があります。金額が高いからといって必ず精度の高い治療をしてくれるとは断言できませんが安いだけで歯科医院を選択する事はやめた方がいいかと思います。

 

皆様が健康な歯で素敵な笑顔をできる毎日を。

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る