タフトブラシの使い方|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

日曜日診療/平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

タフトブラシの使い方

投稿日:2021年5月17日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

こんにちは!歯科衛生士の山下です!

今日はタフトブラシについてお話しします!

みなさんはタフトブラシというものを知っていますか?

タフトブラシとは、普通の歯ブラシが届かないところを磨くことに特化した頭の部分が小さい歯ブラシのことです。

タフトブラシ⇓

例えばどのような場所に使うかというと、、

①生えかけの歯

生えかけの歯は他の歯より背が低いため、普通の歯ブラシだと毛先が当たりづらく汚れが溜まってしまうことが多いです。

1番奥の歯

1番奥の歯は、特に磨き残しが多いです。頬や骨があるため歯ブラシが入りづらく、特に1番奥の歯の後ろの部分は歯ブラシが届いていないことが多いです。

③歯並びの悪いところ

例えば前歯の一本だけ後ろに下がっている歯なども普通の歯ブラシをがんばって当てようとしても当たらないことが多いです。

④矯正器具の周り

矯正器具と歯の間のにも汚れはたまりやすいのですが、普通の歯ブラシではなかなか落とせません。

このように磨きにくいところにタフトブラシを使うことで磨き残しを減らすことができ、お口の健康につなげることができます。

家で過ごす時間が増えた今、少し歯磨きにもこだわってみるのはいかがでしょうか!

 

トップへ戻る