歯ブラシでの汚れの除去率|品川区の歯科・歯医者なら大井町フラミンゴ歯科へ

平日20時まで夜間診療

バリアフリー

専用オペルーム

抜かない治療にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ・CT精密治療対応

03-3777-4618

東京都品川区大井1丁目50-5阪急大井町ガーデン2F

歯ブラシでの汚れの除去率

投稿日:2020年7月10日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科衛生士の山川です。

今回はまたまた歯ブラシについてです。

 

前回では1日に歯を磨く回数についてお話しましたが、

今回は「歯ブラシを使用した際の汚れの除去率」です。

 

皆さんは歯ブラシを使用した際に汚れの除去率を

考えたことはありますか?

おそらく無い方がほとんどだと思います。

逆に歯ブラシで歯を磨くのが常識だから歯ブラシで歯をしっかりと

磨いていれば虫歯や歯周病にならないと思っていませんか?

自分の口にあった歯ブラシを選んで使用している方で歯磨きもとても上手という方でも汚れの除去率は歯ブラシだけだと約6割しか取れていません。

しかし、どんなに歯磨きが上手な方でも完璧に出来る方などそうそういません。

なので歯ブラシを使用しているだけだと6割にも満たない汚れしか取れていないんです。

尚且つ前回はみがきの回数についてお話をしたと思いますが回数が少なければその分

汚れがついたままで睡眠をとっていることになるのです。

 

よく検診希望の患者様で虫歯がありますよとお話すると

「え!しっかりと磨いてるのに。」

と驚かれる方がいますがお話を伺ってみると毎日のお手入れ方法が

歯ブラシのみの方がほとんどです。

虫歯や歯周病、口臭を予防するためにももう一度セルフケアを見直し

デンタルフロスや歯間ブラシなどを使用する様にしましょう。

使用したことがない方が間違った使い方をしてしまうと歯茎を傷つける可能性も

十分にありますのでしっかりと歯医者さんで使い方を習うのがおすすめです。

トップへ戻る